【店舗紹介】雪降る北国から参戦!「DOCO?弐番館」

今回の「品川やきいもテラス2019」参加店舗のなかで最北端となる「DOCO?弐番館(どこ?にばんかん)」は、雪国・山形にお店を構えています。

お店を取材した2018年12月初頭、東京は季節外れの夏日もあるほどの陽気でした。そんな東京から深夜バスに乗って10時間。バス停を降りた瞬間から猛烈な吹雪の洗礼を受けることに。
「あぁ、もう北は冬本番なんだ。」そんなことを思いながら、お店のなかを見学させてもらいました。

そば屋の店舗を利用した、和の空気あふれる店内

「DOCO?弐番館」の店舗は、かつてそば屋であった建物。店主・三浦さんが元の持ち主のご好意で建物を借り、かつての内装をそのまま活かしながら、やきいも屋さんとして営業しています。
“昭和”の雰囲気が色濃く残る店内にいると、どこかノスタルジックな気分に。

店内には、古い棚を利用したディスプレイが。棚の上にある筆書きのポップがいい味をだしています。

木箱にゴロゴロと入った生のさつまいもたち。その上に、これまた昭和な雰囲気の黒板が並んでいます。
よく見ると「ココナッツオイルをぬってホイルで蒸し焼きすることで、皮がやわらかくしっとりとした食感のお芋に焼き上げました」とあります。

ココナッツオイル? やきいもに??
いったいどういうことかというと・・・

ココナッツオイルで「皮までしっとり」焼き上げる

生のさつまいもにハケでココナッツオイルを丁寧に塗っていく、店主の三浦さん。お芋の表面がキラキラと輝いていきます。
「皮の表面をオイルでコーディングし、お芋に含まれる水分をとじこめることで、皮までやわらかくしっとりとした食感になります。さらにココナッツの甘い香りがついて、他のお店には出せない独自の風味ができあがるんです」そう話してくれました。

オイルを塗ったお芋をさらにアルミホイルで包み・・・

壺のなかでじっくり蒸焼きすること120分。さらに余熱で60分蒸らします。
これによってお芋にふくまれる酵素「アミラーゼ」が活動し、お芋の甘さがどんどん増していきます。

できあがったやきいもをまるかじりすると、プチッとはじけた皮がとっても甘くてびっくり。やがてトロトロの中身が口のなかにゆっくりとひろがって、かすかにココナッツの香りが鼻へ通り抜けていきました。

特徴的な青い壺は、会場の店舗にも登場予定。ぜひ目印にしてみてくださいね!

遊びゴコロたっぷり、アレンジメニュー

「えっ、やきいもってこんなアレンジができるの?」と思わず驚いてしまうようなアレンジメニューの数々も、「DOCO?弐番館」では楽しむことが出来ます。
砂糖をまぶして、バーナーでいっきに焼きあげる「やきいもブリュレ」は、作る様子からすでにおいしそう!思わず見とれてしまいます。

飴状になった砂糖が徐々にパリパリと音をたてる様子、カラメル状になった中身の香ばしさがたまりません!

複数の種類のやきいもを角切りにして、たっぷりのホイップクリームと甘じょっぱい「青きなこ」でまとめた「やきいもクレープ」も大満足の食べごたえ。
ひとくちほおばるとなめらかなクリームの味に口全体がダイブするような感覚。しばらくしてから、やきいものやさしい甘さがちょっとずつ顔をだし、そこに青きなこの塩味が効いて・・・と、めくるめく味の変化が楽しめます。

ナイフとフォークで食べるやきいも?!

「じつはこんなやきいもの食べ方も楽しめるんですよ!」と三浦さんがオススメするのは、半分に割った安納芋にナイフでこまかく切れ目を入れ、ナイフとフォークで食べるやきいも。ディップソースをつけていただきます。

ディップソースは、抹茶バター・塩バターの2種類。好きな味を選んで、やきいもとの味のミックスを楽しむことが出来ます。

「やきいもに抹茶をつけたらどうなるか、想像できないでしょ。感じたことのない味がして、びっくりするよ~!」

実際に抹茶バターをつけてみると・・・

!? なんだこれ?!

抹茶バターは「抹茶アイス」や「抹茶味」とは違って甘くない。シブ~~い、本当の抹茶の味。
そこに、やきいものなかでも特に濃厚な甘さの安納芋が正面からぶつかっていく!

超甘いやきいもと、超シブい抹茶が、正面からぶつかりあっている!!

これまでに感じたことのない味に驚いていると、やがて口のなかには甘酸っぱ~い味が。
やきいもと抹茶がぶつかりあうと、やきいもの奥底に眠っていた“甘酸っぱい風味”が、突如としてセンターステージに!

やきいもだけ食べても、抹茶だけ飲んでも決してたどり着けない、これまでに感じたことのない味が広がりました。
やきいもって、食べ合わせでこんなにも表情が変わるの?!

いろんな味とかけあわせることで、やきいものいろんな表情を体験することができるんですね!
実際にどんな味かは、ぜひあなたの舌で確かめてみてください。

遊びゴコロと探究心に満ちた「DOCO?弐番館」のやきいも。ぜひチェックしてみてください!

店舗情報

DOCO?弐番館(どこ?にばんかん)
山形県鶴岡市本町1-6-19 [地図]
JR羽越本線・鶴岡駅から車で10分
鶴岡駅前「エスモールST」バス停から庄内交通バス(机方面行き)「銀座通り」下車 徒歩10分 荘内銀行向かい

DOCO?弐番館 公式Twitter

DOCO?弐番館 公式Instagram