【店舗紹介】スイートポテトのような熟成やきいも「蔵出・焼き芋かいつか」

今年「品川やきいもテラス」に初出店する『蔵出・焼き芋かいつか』は、茨城県かすみがうら市を拠点に、つくば市・土浦市・千葉県流山市の4店舗で営業する大手やきいも店。
2018年12月、つくばエクスプレス・つくば駅から車で10分ほどのところにある「つくば店」を取材しました。
さつまいもを思わせる赤紫色に「蔵」の文字をあしらった大きな看板が、遠くからも目を引きます。

取材に訪れたのは平日の午前10時。この時間ならばお店も比較的空いているだろう・・・という予想は開店と同時に覆されました。
平日の朝、オープン直後でこの賑わい・・・! 玄関がひらく瞬間を待ち構えていたかのようにつぎからつぎへとやってくるお客さんでお店はまたたく間に満員状態となってしまいました。

ここまでにお客さんをひきつけるのが、看板メニューである高級ブランド芋「紅天使(べにてんし)」です。

さつまいも専用の倉庫に寝かせて、甘味を引き出す 高級ブランド芋「紅天使」

紅天使は、かいつかが販売している、商標登録された高級ブランド芋。

毎年夏の終わりから秋にかけて収穫された生芋はまず自社の専用倉庫に貯蔵し、寝かせます。この工程でお芋に含まれる糖分が熟成に熟成をかさね、重厚な甘味をかもし出していくのです。

冷やして食べるとスイートポテトみたい?!甘さ濃縮&とろける食感

「かいつかのやきいもには、2つの楽しみ方があるんです」(細貝さん)

えっ? それはいったい??

「ひとつ目は、焼き立てを食べること。もうひとつは、冷やして食べること! 食べ比べてみると、甘味や食感の感じ方に違違いがあって、より深くやきいもを楽しむことが出来ます!」(細貝さん)

いったん冷凍してから半解凍し、スプーンですくって食べるスタイルもオススメです。 濃厚な甘さとトロリとした食感の両方が口のなかにひろがって・・・やきいもなのに、まるでスイートポテトみたいな食感になるんですよ~!」(細貝さん)

どれどれ、実際に試してみると・・・

な!な!なんだこの濃厚な食感は?!

ひとくち食べた瞬間ガツンと甘さを感じる・・・!
しかも本当にスイートポテトのような、なめらか~な食感がゆっくりと口のなかにひろがっていく・・・

紅天使、焼いて冷やすと天然のスイートポテトになっちゃった!

ほんとに?と思ったそこのあなた、ぜひかいつかの紅天使を食べてみてください。
焼きたてて濃厚な甘さを味わうもよし。冷やしてスイーツのような甘さに酔いしれるもよし・・・

お持ち帰りしてからも、さらにいろいろ楽しさがひろがるかいつかのやきいも。ぜひあなたも食べ比べてみてください!

店舗情報

蔵出・焼き芋かいつか(くらだし・やきいもかいつか)

【つくば店】茨城県つくば市松野木93-18 [地図]

【流山おおたかの森店】千葉県流山市駒木276番地-1 [地図]

ほか、かすみがうら・土浦に店舗あり。くわしくはかいつか公式サイトにて。

蔵出・焼き芋かいつか公式WEBサイト