EVENT CONTENTS

佐賀県の名湯「武雄温泉」の足湯や野外こたつ&ドームテントも登場

今回で4回目を迎える「品川やきいもテラス」では、毎年恒例の「野外こたつ」に加え、寒い冬の日でも、より多くの方にイベントをゆっくり楽しんでいただけるよう、あったかコンテンツを充実させています。1300年の歴史を持ち美人の湯として名高い佐賀県「武雄温泉」から、源泉直送の「スペシャル足湯」が登場。ストッキングや靴下を脱がずに入れるビニールソックスもご用意します。会場に設置された透明の「ドームテント」では、あたたかくゆっくり過ごしていただけるよう、椅子やテーブル、ブランケットもございます。

 

© GardenIgloo GmbH

また、佐賀県からは足湯だけでなく、1団体6自治体(佐賀県観光連盟・佐賀県・有田町・嬉野市・鹿島市・武雄市・太良町)の特設物産展を開催いたします。武雄市からは佐賀県産大豆フクユタカを使った峠の豆腐や「若木屋」の絶品「ざる揚げ豆腐」、嬉野市からは農林水産大臣賞受賞のうれしの茶や美肌グッズ、400年を超す歴史を持つ日本の磁器発祥の地の有田町からは焼きものの豆皿やアクセサリー、有明海を望む鹿島市と太良町からはミネラルたっぷりの伏流水と潮風に吹かれて育った美味しい佐賀みかん、そして県からは20年ぶりのいちご新ブランドの「いちごさん」や日本酒消費額日本一の佐賀県が誇る佐賀ん酒を販売するなど、バラエティ豊富な品々を取り揃え、東京にいながら佐賀県の名産物をお楽しみいただけます。

冬空の下、都会のど真ん中に広がる芝生広場で、お腹も足元もほっこりあたたまる「品川やきいもテラス」を存分にご堪能ください。

 

※写真は全てイメージです。