speaker-info

OIMO cafe

埼玉県三芳町

「320年続く川越芋農家による ほくほく『紅赤』の焼き芋」
埼玉県入間郡三芳町(いるまぐん・みよしまち)にて320年つづく老舗おいも農家による、おいも好きのためのカフェ。さつまいもの味を徹底的に引き出すバラエティ豊かなメニューでみなさまをお待ちします。

今回のイチオシは、さつまいもの女王ともいわれる川越芋の希少品種ホクホク系「紅赤金時(べにあかきんとき)」と、昔なつかしい「むさしこがね」のお芋の天麩羅(てんぷら)。3センチの分厚いカットは、見た目にもインパクト十分!思い切り口をあけて、ザクッと心地よい歯ごたえと、満足度ハンパないコクが満喫できます。このほか、やさしい味わいの豚汁にごろっとやきいもをのせた「焼き芋汁」などもご用意。真冬の野外でおいしい逸品です。